--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-28(Sat)

さよなら、くもじい。。。

アーサー若かった頃

実家のくもじいこと、アーサーが虹の橋を渡って旅立ちました。

暮れからなんとなく不調ではあったものの、お正月もなんとか無事にのりこえて
しばらくは大丈夫そうだったのですが、自分でご飯を食べられなくなって排泄も困難になり、
それからほとんど食べようとせず、水も飲もうとしない状態が続きました。
15歳なので麻酔はできないわけで…。
飲まず食わずで一週間すぎ、点滴と痛みどめをしても快方にむかわず、
このままではアーサーも苦しく、看病をしている母も心身共にまいってしまうので、
もうこれ以上は苦しませたくないと大分悩んだ末に、最後の最後は先生に睡眠導入剤を頼むつもりでいました。
だけど、とりあえずもう一日待ってと母が言うのでとりあえず私は帰ったのでした。

翌日21日の朝に電話が鳴って、母がアーサーはあかんかった、夜中に逝ってしまったよと言ったのでした。

15年と8カ月。
たぶん、それはわんこにしては長生きだったほうだよ、と言われるでしょう。
人間でいうと80はすぎているような。
今まで実家にいた子達の中で一番長生きしてくれた。
何も芸ができなくても、年寄りでぼろぼろでも、そこにいてくれるだけで嬉しかった。

もう少しだけ、もう少しだけ、きみと一緒に過ごしかった。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

くもじい、お疲れ様。。。
よくがんばったね。

メリアサさんもご家族もつらいと思いますが、アーサーくんは幸せだったから、
メリアサさん達の為にすごくがんばったんじゃないかしら。
きっと今は身体は楽になって、見守ってくれていると思いますよ。

アーサーくん、おつかれさまでした。
さみしくなりますね・・・

きっと最後までみんなに看病されて、アーサーくんも嬉しかったと思います。
天国から家族のことを見守ってくれてるでしょうね。

Re: Sabine様へ

ありがとうございます<(_ _)>
一週間何もする気になれず、アーサーのいない実家の玄関をみるのがいやで、
しばらく実家にも行っておりませんでした。
アーサーは精一杯がんばってくれたのでしょうね。
まだ思い出すとつらいですけど、がんばります。
ありがとうございます。

Re:ノアママ様へ

ありがとうございます<(_ _)>
やはり毎日さみしい気持ちで一杯ですが、日々ぼーぜんと過ごす私の横で、
ココロ☆があばれたり興奮して走りまわったりコタツでぺったりくっついて寝てくれたりするので、
気持ちはすこしずつましになってきました。
アーサー幸せだったかどうか…。だけど精一杯がんばってくれてたとおもいます。
ありがとうございます。


プロフィール

メリアサ

Author:メリアサ
ココロ☆は2011年01月21日四国生まれのノーフォークテリアの女の子です。大阪のとある町にメリアサの家族と一緒に住んでます。
不器用で結構ぐーたらなんでぼちぼちマイペースで更新しております。
どうぞよろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。