--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-09(Tue)

メリーのこと。。。

メリーとカーテンベール1

メリーちゃんは私が実家にいたころ、家族だったケアーンテリアの女の子です。
アーサーとは同じ日に同胎で生まれた兄妹犬でした。
2008年8月8日に天国へ旅立ちました。13歳でした。
先日命日でしたので、メリーの事を思いだしていました。

メリー,スカーフ

その頃我が家は、先住犬のアメリカンピットブルテリアという犬種のワトソン君を病気でなくして一カ月。
毎日心がしずんでぽっかりと穴があいてしまい、空虚な生活でしたが、まだ新しい犬をむかえる気分では
ありませんでした。

帰宅した時、玄関先から廊下にかけて見なれないオモチャがころがっており、まさかと思いながら
リビングへ行くとケージの中で小さい犬が二匹、ニコニコしてしっぽを振っていました。
それが私とメリーとアーサーとの出会いです。
母が姉の知人の所で生まれた子犬を見にゆき、私に相談なく子犬を連れてかえってきたのでした。
それも兄妹で二匹も…(=_=)。。。

母は二匹連れて歩いたらかわいいからといいました。なんでそんな無茶言うのか。
何でそんなん勝手に決めたの?誰が散歩するんよ?母さんは散歩行かないくせに、
こんな小さい子足で踏んでしまいそうやから育てる自信ないよ、
しかも兄妹やのに、繁殖期になったら大変やよ、どうすんのよ?も~(>_<)
何か納得いかず、安易に決めちゃった母に色々文句をゆったおぼえがあります。
前の子が大型犬だったから費用はなんとかなると思ってたんかもしれません。

反対しても返すわけにもいかないので、結局二人を家族にむかえるわけです。
名前は、男の子は円卓の騎士アーサーから、アーサー。
女の子はなかなか決められず、メアリーにしたかったところ、
父が呼びにくいからとメリーにしてしまいました。

メリーとアーサー庭で
1054.jpg

実家にいくと庭先でぽそっとメリーの名前をよんでみます。
もうここにはいないんやけど、
メリーの魂にきこえてたらいいなと思いながら…。


にほんブログ村 犬ブログ テリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

メアリーにしたかったけど、呼びにくいからメリーに……
笑っちゃいましたが、でも意外と大切なことですよねぇ。
お父さんの判断は、素晴らしかったかも……。

メリーさんのフセをした写真、まったりとした表情がステキです。
テリアだからまったりしてばかりではないでしょうが、
時々でもこんな表情をしてくれると心が安まりますよねぇ。
庭先でぽそっと名前を呼んでみる気持ち、よく分かります。
ワタシも実家に帰ると、いつも玄関先で迎えてくれたワンコの名前を心の中で呼んでいます。

分かります。
声かけちゃいますよね、居ないけど。
きっとメリーちゃんに届いてると思います。
見守っててくれてると信じてます。

たしかにメアリーちゃんより言いやすいね、ね、メリーちゃん♪

うちも昔、実家でシェルティーを飼ってて17歳で虹の橋へ行きました。
もう犬を飼うことはないと思ってたけどやっぱり飼ってしまいますね〜
虎太郎が来てから前の犬を思い出す事が多くなりました。
見守ってくれてるのかな〜(*^^*)
思い出す時ってきっとそばに居てくれてると思いますよ♪

Re.ホッチ君のオイチャン様へ

e-317確かに呼びやすく親しみやすくなりました。
当時犬を飼うとき保健所に登録に行ってたんですが、
メリーって名前の子は市内だけでも30頭位いてるよって
役所のおじさんに言われ、ちょっとへこみました…(=_=)

ありがとうございます。
メリーはおとなしく、病院でもがまん強い子でした。
テリアですから、がんこな部分はありました。
いないとわかってますが、つい呼んでしまいますね(-_-;)

Re: Coeri*様へ

e-346実家にアーサーもいるんやし、しばらく飼わないでいようと思ったんですけどね。
小さい時から犬がいるのが普通の生活だったのが、結婚したころ初めてマンションに住んでみて、
犬が飼えなくなったことにとても違和感がありました。
さみしさにマンションでウロウロしてるねこをさわりにいったりもありました。
猫もわるくないんやけど、やっぱ犬がそばにいないとあかんねんなぁってそん時に思いました。

そばにいてくれてると嬉しいですね(*^_^*)ありがとうございます。

Re: ジェーン様へ

e-317実家いくとつい…(^_^;)ありがとうございますe-491
メリーちゃんどこにおるん?とアーサーに話しかけてもアーサーは知ら~ん顔ですe-351

あの頃はイギリスの犬やからイギリスに関係ある名前にしたかったんですね。
メリーはともかくアーサーは、かっこいい大きい犬かなと思ったら
実は小さい足の短いぼさぼさのワンコがでできてヘラヘラしてる光景…。
ハタからみればやっぱ変やったかもしれません(^_^;)

ココロは旦那はんが勝手に名前決めてました。
そんな外人みたいな名前はあかん!とかゆってね。

二人の後ろ姿、すっごくかわいい!!
雄雌の違いがあっても、やっぱり同胎犬って似るんですね!!
最初の写真のメリーちゃんは花嫁みたいだし♡
今はどこかでアーサーくんとココロ☆ちゃんのこと見守ってくれていますね。

そして、その前にピットブルを飼っていたというのにビックリしました。

Re: Sabine様へ

e-134ありがとうございます~。色も同じで後ろからみるとほぼ同じですが、
顔と身体のサイズがアーサーの方が少し大きく、耳の色がメリーの方が濃い、
しっぽの形もアーサーのはカーブあって弓なりで、メリーのはまっすぐのほうきみたいでした。

ケアーンの前はピットブルで、大違いですよね(^_^;)
それまで実家では父が犬好きでしたからほとんど中型~大型犬が多かったんです。
ピットブルは家族にはとても従順でいい子でしたが、
ほかの人やましてや犬は小型も大型も近寄せられない子でした。
あるとき実家の家の中に近所の野良猫が入ってきて、ワトソンのえさを盗み食いにきていたのですが、
一瞬でその猫ののどをねらって噛みつき、めちゃくちゃにふりまわして半殺しにしてました。
姉が止めたので猫は逃げていきましたけど…。
闘犬として育っていなくても、どこが急所かどこをねらうんかを本能的に知っていました。
この犬種を家族として大事に思うんならばなおさら、どんなときも他の犬に近寄せないこと、
行く場所も注意が必要でした。
力強いので体力も必要ですし、正直どんな人でも飼える犬種ではないんですけど、
私たちにとっては、いつもだれかの身体にぴったりおしりや足をくっつけてるような
かわいくて、たよりになる番犬で、とてもすばらしい家族でした。
もう二度とあんな子には出会えないんだろうとおもいます。
大型犬はほとんど短命です。彼を7年半で脳の病気で失った時もあまりにも悲しかったので、
それ以来うちはほとんど小型犬になってしまいました。
正直散歩は物足りなかったけど、別の楽しさもあります。
ココロ☆も縁があってめぐりあった家族なので、ゆっくりと大事に育ててゆきたいです。
プロフィール

メリアサ

Author:メリアサ
ココロ☆は2011年01月21日四国生まれのノーフォークテリアの女の子です。大阪のとある町にメリアサの家族と一緒に住んでます。
不器用で結構ぐーたらなんでぼちぼちマイペースで更新しております。
どうぞよろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。