--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-23(Fri)

だんご三兄妹。。。

こんにちは。まだ五月なのに、30度あるなんて。。。
毎日あついですね。
扇風機をひっぱり出してきてすごしております。

001_convert_20140530143228.jpg

その後の三兄妹は、ブンタ、こはる、こなつと呼び名をつけ、
生後6日目に断尾と親指切除の手術をうけました。
こんな小さい時にこんなかわいいものを切らねばならないなんて、
と悩んで、予定してた日の午前中は決心がにぶってしまいました。

しばらく家でしっぽついてる時の写真撮っておき、
夕方になってからようやく病院につれてゆきました。

122_convert_20140522214751.jpg

三頭分なので少しばかり時間がかかります。
病院に預けて、その間に私はココロと家で過ごすのも
ちょっとむりかなぁと思いました。
子犬がいないとココロはどうなるか。。。
急きょトリミング店に電話してつれて行き、
ココロの爪切りと耳そうじをお願いしたのでした。

ココロも久しぶりの美容室で少しは気がまぎれたかなと思うのですが。
その間私も少しお茶を飲んだりしてすごしました。

005_convert_20140523150847.jpg

病院で子犬たちを受け取り、おうちに帰りました。
ココロは帰ってから子犬たちをずっとなめまわして
世話をしつづけました。

子犬たちの毛刈りをしてから切られた後の短くなったしっぽや、
小さな親指の手術後をみるとまだうすく血がにじんでいて、
胸が痛みました。
ココロの元のオーナーさんもその前の父犬や母犬のブリーダーさんたちも
これを乗り越えてこられてたんだと思いました。

004_convert_20140523150816.jpg

子犬たちがココロのおっぱいをかわりばんこにのんでる為か、
ココロ☆はいつもは冷蔵庫ちかくにおいてるお水をのむのですが、
子育て中はケージにつけてる給水ボトルの水をひたすら
飲みつづけ、500のペットボトルの水が半日もたなくなるので、
ダブルでとりつけました。
授乳するとココロはめちゃめちゃのどがかわくみたいです。

補助的に与えるつもりだった子イヌ用のミルクは
ココロの母乳がしっかり出ていたので子犬にはあたえず、
かわりにココロの栄養補給にミルクをあたえると
ガブガブのんでいました。

016_convert_20140530143427.jpg

生後二週間して、子犬たちの目が開きました。
はじめに三番目のこなつの目がうっすら開き、
翌日、二番目のこはるの目がうっすらあいてきました。
ブンタは一番目に生まれたけれど、目があくのはちょっと時間がかかりました。
お顔も少しマズルがのびてしわがへりました。
かわいくなってきたかな???(^-^)♪

018_convert_20140530143530.jpg

耳の穴もちょっとひろがりまして、耳たぶも厚みがでました。
外側はもちろん、内側の毛も生えてきてます。

006_convert_20140530143600.jpg

厚みがでると、たまに耳がたれるようになってきました。
ちょっとずつノーフォークらしくなってますよね(^-^)♪

032_convert_20140530143757.jpg

おっぱいのんでる時とウニョウニョ動いて移動してる時以外、
おねむの時間が多いので、だっこするとよくあくびしてます。

030_convert_20140530143851.jpg

まだ乳歯ははえてきてません。もうすこしかな。。。

021_convert_20140530144601.jpg

子犬をさわっているといつもココロが割り込んできます。
さっきまで別の場所で涼んでたのに、
こんなときにささっときて、子犬の顔や陰部をベロベロなめてます。

002_convert_20140530144403.jpg

ココロにお口なめてもらってる間に、こなつのお腹の写真を
撮ることができました。
そう、いつか撮りたいけどいつ頃とれるんだろう?と
考えてた子犬のお腹がハートマークに見える光景。。。
生後20日すぎくらいでようやくそれらしく見えてきましたよ。

テリアのおへそってどこにあったっけ?と
皆様一回くらいはふしぎに思われたことありませんか?
このハートのくびれのあたりだったんですよ。
へその緒の糸でしばった後、どうなったかといいますと
3~4日位で乾燥して黒くなって縮み、ぽろっととれてしまいました。
だからあのへそおののしばった糸はどうしようと
心配はどこへやらだったのでした(^_^;)

↓ココロとチビーズの応援にぜひわんぽち、おねがいします(^-^)ノ☆☆☆

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

余談ですが、子犬の目が開く前のココロ☆のおなかの写真です。
子犬におっぱい以外の場所もすわれて痛々しかったです。
つるつるでさわりごこちがよかったきれいなお腹はどこへやら。。。

007_convert_20140523150913.jpg

その後は熱いお腹を床で冷やしつつ、子犬と少し距離をもって
授乳やからだをなめるなどのお世話のときだけちょいちょいハウスを
のぞきにいくような感じになってます。

041_convert_20140530144145.jpg

何みてんのよ!
こいぬはかわいいねんけど、たまにはひとりでいたいのよ。


避難して涼むときはダイニングの椅子の下が多いです。。。
ココロ☆かあさん、息抜きしながら子育てがんばってます。。。(^-^)♪
スポンサーサイト
2014-05-22(Thu)

ムチムチ三兄妹。。。

ごぶさたしております。
その後のココロ☆は思いのほか母性が強く、
毎日育児をがんばっております。



おっぱいタイムはみんなでお腹に密集するので、
ココロ☆はいつも暑くてハァハァしてます。
でもそれも楽しいのかな、普段真顔だったココロ☆は
子犬がうまれてから笑顔でいることが多いです。

088_convert_20140522214016.jpg

生後5日位だったかな。
焦げたキャラメルブラウンだった赤ちゃんの体の色が
ちょっと濃いマロンブラウンになってきました頃。
お顔のしわしわが少しだけのびました。
でもまだおっさんぽい。。。

100_convert_20140522214218.jpg

おっぱいタイム以外はほとんどおネムです。
寝てるときはこうやってみんなでよりあつまって
だんごになって寝ています。
まだ目もあいてないのに皆であつまってるのですよ。

産まれて二日ほどはヒーターも使用してましたが、
ココロ☆が暑がってるのではずしました。
今の気温だと毛布やタオルがあって、こうやって三頭で
寄りあつまってればなんとかだいじょうぶそうです。
ココロ☆も一緒にねてますからね。

104_convert_20140522214315.jpg

おっぱいのんでる時の子犬です。
おくちいっぱいにココロ☆の乳首をくわえて密着して
ちいさな手で押しながらじゅうじゅうという音をたてて
おっぱいに吸いついています。
ちゅっちゅっではないのにおどろきます。

115_convert_20140522214424.jpg

おっぱいのんだらまたおねむ。。。
またみんなでハイハイでゆっくり移動してあつまってます。

見あきないですが、いつもココロ☆が横で見張ってます。
少しなれてきたのか、子犬を持っていても生まれたての時より、
ココロ☆の目がつり上がることも少なくなりました。

120_convert_20140522214639.jpg

なあなあ、あたしのあかちゃんたちどう?
めっちゃかわいいやろ?!
ムチムチやろ?!

。。。こんな時のココロ☆はなぜかいつもどや顔になってます(^_^;)

121_convert_20140522214721.jpg

短いながら、しっぽがついてかわいくて。
じっとみつめていると、知らん間に何分もすぎています。
だれかがだれかの背中やおちりにあごのせてネンネしてます。
こんなあかちゃんからあごのせるん好きなんやなぁって
思いますね(^-^)♪

毎回睡魔にまけてしまって、すみません。
なかなかパソコンに向かうことができないのですが、
スマホでは字が小さいやら写真がわかりにくいやら。。。

あいかわらずスローペースですが、ちょっとずつアップしますので、
またお時間があるときにこそっと三兄妹を見て、
クスッと笑ってやってくださいませ。。。
でわでわ~(^-^)ノ☆☆☆

↓ココロ☆にわんぽち、応援クリックおねがいしま~す!<(_ _)>
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村
2014-05-15(Thu)

ココロ☆はじめての出産!3☆☆☆

さて、次は三頭目をどこで産むのか。。。
またさっきで和室の方で産むのかなぁと、
ココロ☆が子犬からはなれてうろうろしだして、
和室に入るたびにドキドキそわそわしながら
目で追っておりました。

先ほどと同じく一時間位かなと思いましたが
一時間すぎてもまだ産まれてこない。。。

ココロ☆は時々ウンチの時のようなポーズをしていました。
はじめはよくわからなかったのですが、
それが、そのポーズで妙な顔をしているのが
いきんでる時なのだとだんだんわかりました。
鳴いたりしませんでしたが、
痛いのをがまんしていたのかもしれません。。。

何回か和室にはいったり、そんなポーズをしたりして
陣痛が時折やわらぐのか
また子犬のそばにもどって母乳をのませて、
また立ちあがって部屋の中をぐるぐるまわり。。。
を何回かくりかえしました。

あと一頭がまさかの難産なのかなぁ(>_<)
そうなったら夜間病院にいかねばならんのかな?

そんなことをすこし心配していたとき、
夜12時10分位前でした。
もうちょっとで日にちが変わってしまうねと話している時に、
ココロ☆が子犬をなめるのをやめて立ち上がり、
またリビングのこたつのまわりをグルグルまわって、
テレビの前でいきむポーズをしました。

それを見守ってた旦那ちゃんがまた目撃して、
「あ、産まれそう!!」
といいました。

DSC01924_convert_20140508151150.jpg

テレビの前にペットシーツのスーパーワイドを汚れ防止にと
ひいてありましたが、その上でココロ☆はまたおしりを丸めて
かくしながら産んでいました。
(。。。またしても劇的シーンは撮影できていませんでした。
チャンスが三回あって三回とも撮り逃すなんて。不覚!(>_<)残念!)

三回とも出てくる場面を真っ先に目撃していた旦那ちゃんは
「二番目のときはゆっくりでてきたけど
三番目のときは一気にどっと出てきたよ!」
といいました。

私と旦那ちゃんはさっき獣医さんに教えてもらった手順で
三頭目のへその緒を処置して胎盤をよけ、
タオルでごしごしこすってきれいにしてから
体重をはかりました。
女の子で、186.5グラムでした。
毛色は茶色で下半身が少し黒っぽく見えました。

DSC01951_convert_20140508151827.jpg

こんな小さい小さいのに、オッサン顔です~(^◇^)
なんだかいっちょうまえです。
産まれたては耳たぶに毛は生えていません。
お鼻と肉球も茶色に近いピンク色でした。

DSC01932_convert_20140508151318.jpg

3頭そろって初乳を飲んでましたYO(^-^)v♪
母乳がたくさん出始めてよかったよかった。

DSC01934_convert_20140508151444.jpg

こんな小さいおくちいっぱいにおっぱいに食らいついて
ジュッパジュッパと吸いついてました。
どうやって息継ぎしてるんやろーか(゜_゜)と思うくらい。
ココロ☆のお腹の下にもぐって吸っている子もいて。

ほんでまだ目も見えてないのに、
強い子が出のよい乳首をねらってよこから吸いついて
弱い子は押しのけられてしまって、
ピロピロ鳴いてました。
(鳴き声が小鳥のさえずりに近い感じやなぁと思いました)
産まれて一日目から競争なんてするんやなぁと
びっくりでした(゜_゜)

DSC01945_convert_20140508151637.jpg

夜中寒いといけないので、ネットで買ったペット用のヒーターを
これまた子犬育て時に使うかと買っておいた猫用トイレに
セットして、ココロ☆と子犬を入れました。

シーツがわりに私がミシンで縫ったカフェマットを敷いてましたが
産後に陰部から「オロ」と呼ばれる赤黒いおりものがでるため、
時々ついていました。
よごれがひどくなったらバスタオルや小さめの毛布に
とり換えてやります。
オロはココロ☆のおしっこの時も出てきてました。
約1週間から2週間でおなかの状態がもどって
オロもだんだんおさまるようです。

毛布とフェイスタオルとバスタオルを4~5枚用意してましたが、
子犬のからだをふいたり、ココロ☆のお腹や顔をふいたり、
色々してると、フェイスタオルは10枚くらい使用してました。
後日気がついたことでは、胎盤が黒っぽい緑色なんですが、
子犬の体を胎盤ごとふいたタオルにその緑色が残り、
洗濯後も少し黒っぽく残りました。
ココロ☆のおしりとしっぽにも少しうす緑が毛について
残っています。
いづれ次のトリミングでとれるか毛を切ると思います。

「ちょっと一匹借りるわね~」
とココロ☆に言って、写真撮るのに巣箱から一頭もちあげると、
ココロ☆はこんな顔をしており、そのうち目がつり上がってきます。
かえしてやるとあわてて自分のあごのしたや内またの下に
子犬を入れてかくします。
母性がでて、ちゃんと子育てしてくれててよかったと
ほっとしました。

ココロ☆のはじめての出産は私は大方パニくってしまいましたが、
旦那ちゃんはすこし冷静に見守って対処できてたように思います。

たまたま二人でいる時と、獣医さんがきてくれる時間に
無事に自然分娩で産まれてきてくれてよかったです。

ココロ☆、はじめての出産をがんばってくれてありがとう(^-^)
二頭目はココロ☆の産んだ子をむかえたいという
私たちの夢をかなえてくれてありがとう(^-^)

皆様の無事に出産をと応援のエールとお祈りと
数々のご協力、こころから深く深く感謝いたします<(_ _)>
おかげさまで、無事にココロ☆の出産がおわり、
我が家にあたらしい家族をむかえることができました。
ありがとうございます!!!

↓出産をがんばったココロ☆に、わんぽち応援よろしくおねがいします(^-^)ノ☆

にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

また子犬のお腹にハートマークができたのをみつけたら
アップしますね(^-^)♪

2014-05-14(Wed)

ココロ☆はじめての出産!2☆☆☆

また間があいてしまいました。
すみません。。。つづきです。

DSC01916_convert_20140508151055.jpg

一頭めが夜9時半ごろに産まれてきたのですが、
初乳をのませようとしたもののうまく出ず、
おっぱいが張っているのに出ないのかと
あせった私たちは、夜おそいですがあわてて獣医さんに
電話して、往診に来ていただくことにしました。

夜10時ごろ獣医さん到着しました。
一匹目が生まれてとにかくへその緒は糸でむすんで切り、
胎盤はたべさせずによけておいたこと、
まだ二匹目は産まれていないこと、
初乳が出てないことをお話しました。

とりあえず私が必死にむすんだへその緒の糸は
ココロがべろべろ子犬をなめていたので
とれそうになってしまい、
獣医さんがもう一回糸で結び直して下さいました。

それから粉ミルクはあるの?と聞かれたので、
台所からエスビラックという粉ミルクと森乳の哺乳瓶を
もってきました。
粉ミルクはお湯でペースト状にねる感じで
またぬるいお湯でといて、
それから哺乳瓶を使おうとしましたが、
このゴムの口が実は何ともくせものだったのです。
吸い口の先端は前もってきってあるけれど、
それからさらに自分らで切り込みやら針で穴をあけ
ほんのすこし広げて瓶にミルクをいれて斜め下向きに
してあたえる・・・つもりがミルクがうまくでません。
しかたなく哺乳瓶はあきらめて、
給餌用の針のない注射器も買ってたので
それで粉ミルクを吸い上げて一滴ずつ子犬の口に含ませると、
ちょっとずつ飲んでいました。

そうこうしているうちにココロがそわそわして部屋を
ぐるぐる回りだし、また和室の方へいってバリバリと
床や布団をひっかくようになりました。
夜10時半少し前。。。
またウンチするような感じのポーズになって
少し待ってると、二頭めが産まれてきました。
一頭めにくらべてやや小ぶりな感じでした。
またへその緒結ぶのと切るのであわてて用意してると
獣医さんが
「カンシがあったら根元から二センチ位のとこでカンシではさんでおいて
根元に近い5ミリ位のところで糸で強めに結ぶ。
それから消毒したはさみで結び目とカンシの間をハサミで切って。」
と手順を説明して糸で結ぶのを手伝って下さいました。

それからまだぬるぬるの子犬を獣医さんは乾いたタオルでくるみ、
「お湯使わなくてもこーやってタオルでゴシゴシ、
少し強めにこすってふいてやったらきれいに
とれるから大丈夫!」
それとマッサージの刺激で子犬がさっきの一頭めより
大きめの声でピロピロ泣いて声を出したので、
私たちは少しほっとしました。
今度は女の子でした。体重169グラム。

ココロの母乳がでないかもう一度何箇所か乳首をつまんで
にじんできた初乳を子犬になめさせようとしましたが
子犬は顔をそむけてしまいます。
また獣医さんが子犬を持って
指で子犬の口をすこしこじあけてから
ココロの乳首を子犬の口にふくませるとようやく
すこしずつ吸いついて自分からチュッチュと吸うように
なりました。二頭目が吸ってるところを
一頭目が横入りしてよこどりして吸いつきました。
獣医さんクスッと笑い
「この子すごいなぁ」と微笑んで見ていました。

二頭目でいろいろな手順を教えていただき
ココロの母乳も出るようになったので
「じゃあわたしはこれで帰ります~
なんかあればまたあすにでも病院に電話ください」
と獣医さんは帰ってしまいました。
一時間ちょっとの出来事でした。

DSC01947_convert_20140508151735.jpg

スローモーで動くのでブレブレです(゜_゜)
女の子もおっさん顔です。しわしわや~。


話長いのですが今日はここまで。また3につづきます。

また睡魔がきてしまいました(=_=)。。。
すみません。


↓がんばるココロ☆にはげましのわんぽちをおねがいします(^-^)☆
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村

産まれたてのノーフォークの子犬はノーリッチの子犬のお耳とほぼ同じなんやろか???
とちょっと気になったメリアサでした(>_<)
2014-05-09(Fri)

ココロ☆はじめての出産!1☆☆☆

004_convert_20140430225818.jpg

今日はもう産まれないんではなかろうか。。。
そう思ってしまい、ご飯を食べてテレビをみながら
時々ココロ☆の様子をみて、
ああ、まだっぽいなぁ~と言ってた夜九時半頃。。。

今日ではないんかもしれへんわ~と油断してたその時、
たまたま台所に行こうとして席を立って和室の方にいた
ココロ☆を見た旦那ちゃんが
「あ!もう産まれてる!!」
と大きな声で言って私もびっくりして飛び起きました。
お産がいつのまにかはじまっていたのです。

DSC01906_convert_20140508150528.jpg

破水もまだだろうかと思ってたので油断しておりました。
ココロはいつのまにか和室の入り口で、
四足で立って背中を丸めており、
汚れ防止にとひいておいたシートの上で力んでいました。
ココロもおしりをかくそうとするから決定的瞬間らしいものは撮れず。

お産を手伝ってやらねば~
こ、子犬のへその緒を処置して胎盤食べさせないようにせねば~
と私はややパニックで、もう大慌てです。
それからはしばらく必死のパッチでした。。。

DSC01907_convert_20140508150640.jpg

ココロが子犬を舌でなめて膜をほとんどとっていましたが
へその緒がまだつながっていたので、
「待って!ココ待って!それ食べなくていいから待って!」
と胎盤を食べさせないようにして、
ハサミをライターであぶって消毒液でふいて
本に書いてたとおり絹糸でへその緒をしばって・・・と思うのに、
実際のへその緒は血でぬるぬるしてますし、
子犬は小さいけどスローモーやけど動いてます。
細い絹糸で根元に近い所で結ぶのに
手が指が緊張してふるえてしまって
私はなかなかうまくむすべませんでした。
旦那ちゃんと二人でやっとの思いでへそのををきりました。
糸が細いと結びにくかったです。反省。。。

DSC01911_convert_20140508150816.jpg

産まれたてのココロ☆の子犬壱号誕生です。男の子です。
ちょっとがんこおやじみたいなシワシワ~(ーー;)
ねずみのような小ささ~!
202.5g!ちょっと大きめ?
マクロで撮ればよかった~。反省。。。

まだかもしれへんといいつつ、
一応お湯はポットで沸かしてあったので
洗面器にお湯入れて水を足して人肌よりすこしぬくい程度にして、
子犬をそろりと洗ってタオルでふきなからこすりました。
まだ産声らしいものをきいてないと思い、
「ココロなめて!子犬なめてはやく!!」
とココロに子犬をなめてもらいながらタオルでふいて
マッサージしていると小さく鳴き声がきこえてきて
ほっとしました。

それから初乳や!初乳をのませなあかんねんやんか~と
ココロ☆をつかんで横向きにねさせておっぱいから
初乳が出るか、指でつまんでみましたが
先の方でほんのすこしにじむだけで、
なかなか出なかったのであせりました。

旦那ちゃんが時計を見て、
「先生に電話して来てもらおう!」
といいました。
6日お昼に旦那ちゃんは動物病院にココロ☆を連れていき、
直腸での検温と診察をしてもらった際に、先生から
時間外でも12時前までは起きてるからなにかあったら
携帯の方に連絡してと言ってもらっていたようです。

また次回に続きます。すみません。。。<(_ _)>

↓お産をがんばったココロ☆にわんぽちおねがいします(^-^)ノ☆
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村
2014-05-08(Thu)

予定日付近のココロ☆の様子。。。

五月に入りゴールデンウィークをむかえました。
我が家はココロ☆の出産予定近くなので、
外出は主人と交替で、買い物に一緒に出るにも
近場でさっさとすませてココロ☆の近くにいるように
していました。

kanata.さん、ロア君ママさん、沙羅ちゃんパパさんママさん、
プチオフ会企画していただいてたのに参加できず、
とても残念でした(=_=)申し訳ございません~。

DSC01874_convert_20140508153209.jpg


さて、テリアのコは大体63日位で産むコが多いと聞いており、
ココロもおそらく63日位で産むかもと予想。

交配日の一回目の3月4日を一日目とすると、
5月5日が63日目になりますが、今回の交配では
3月4,6,8日と三回交配をしていただいてました。
なので、予定日が大体4~10日の間になり、
どの日に生まれてくるのか正直わかりませんでした。
念のため、6日午後に帝王切開手術の予約を入れてました。

毎日朝と夜に体温をはかっていましたが、
わきで測っていたので直腸より少し低い温度になり、
普段の体温は37度から37.8位の間。

4日もふだんとあまり変化なく、朝は食べず、
夕方や夜中にちかくなると急にお腹がすくのか、
置いてあったフードをポリポリだべていました。

DSC01888_convert_20140508150217.jpg

5日の夜に和室に入ってボリボリバリバリ、
じゅうたんや布団をひっかく行動が。
これはもしかして営巣行動なのか?
今夜にでも産むのか??!と思いきや、
またリビングに戻ってビーズクッションやソファ下でごろごろしました。
熱っぽくハァハァしたり、水をよく飲みにいってました。

DSC01894_convert_20140508150312.jpg

今日やとおもったけどちゃうかもしれへんわ~

結局その日の夜はまだ産まないようで、
ふだんは入らない段ボールはうすに自分から入って
時々へそ天でグーグー寝ていました。
朝になったら生まれてるんかもしれへんから
今日は徹夜するかもしれへんわーと旦那ちゃんに言ったものの
メリアサは睡魔に負けて眠ってしまいました(>_<)しまった~。。。
40すぎたら徹夜なんかでけへんもんです。。。

DSC01877_convert_20140508145812.jpg

朝段ボールはうすをのぞいてまだ産まれていませんでした。
6日午後四時から帝王切開手術の予約を入れてましたが
交配を三回にわけていたこと、どの日にできたのかが
確定できないこと、もし8日のコだったら早いのかも?
と色々考えていると、無理に帝王切開でするよりも
自然で分娩できるか様子をみてからにしたいと考えて、
手術はキャンセルをしました。

それから熱を測ると36.4度になっていました。
本では体温が下がって24時間以内に出産とあったのですが
普段の熱でもこの位の低さの時もあったので微妙でした。

透明の織物は少しでてるくらいで破水はまだありませんでした。
朝おきたときにココロは少し胃液を吐いていたので
フードは食べようとしませんでした。

DSC01902_convert_20140508150445.jpg

6日昼メリアサは用事で外出しており、
夕方戻るまで旦那ちゃんがココロの様子をみていました。

部屋のあちこちをウロウロして和室に入ってバリバリしたり、
ウンチのときのようなポーズをしたりしてはやめて
サークルのほうへもどったり。
熱を測りましたが37度。
下がってから上がったのか?
朝のは測り間違ってたんかなぁ???


DSC01899_convert_20140508150359.jpg


でも陣痛の症状が私たちにはよくわかりませんでした。
本でも肝心なとこがあまりくわしくはかいていない気がして
もー、そこのところがくわしく知りたいっちゅうねん!と
はがゆくおもいました。
ココロが陣痛でお腹がいたくなったらひゅんひゅんなくかも
しれないと考えていましたがないたりしません。

旦那ちゃんが買ってきてくれたお弁当をたべて
テレビをみながら、ココロに注意しつつ。

ココロはソファの上に登ってみたりもしていました。
ほんまはあんまりよくないだろうけど、
お腹大きくても登りたいようです。
まさかそんなとこで産むのかね??
たまにふるえているのでお腹が痛いのかも。。。
などといいながらメリアサは旦那ちゃんと
テレビをみながらコタツで寝ころんでいました。

まだま産みそうにないよなぁ。
朝方産むのかもしれへんなぁ。
ちょっと油断してぼんやりしてました。。。


↓ココロに、はげましのわんぽちをお願いします(^^)ノ☆☆☆
にほんブログ村 犬ブログ ノーフォークテリアへ
にほんブログ村
プロフィール

メリアサ

Author:メリアサ
ココロ☆は2011年01月21日四国生まれのノーフォークテリアの女の子です。大阪のとある町にメリアサの家族と一緒に住んでます。
不器用で結構ぐーたらなんでぼちぼちマイペースで更新しております。
どうぞよろしくお願いします☆

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。